| HOME | 制度の概要 | 派遣の流れ | 登録事業者の一覧 | 利用者の声 | リフォーム10のステップ |


やまぐち住宅リフォームアドバイザー派遣制度

制度の概要
1.やまぐち住宅リフォームアドバイザー派遣制度とは
2.事業の効果 3.現地相談について 4.料金について

 
 1.やまぐち住宅リフォームアドバイザー派遣制度とは

工事や設計の契約を前提としない中立的な立場で、リフォームに関する専門的な現地アドバイスを行う「住宅リフォームアドバイザー」を養成し、消費者からの要請に応じて有償で派遣する制度です。
住宅リフォームアドバイザーは、営業目的でのアドバイスは行いません。
 
 ■ 住宅リフォームアドバイザーとは
  山口県ゆとりある住生活推進協議会の登録基準を満たす民間のリフォームの専門家で、県民からの派遣希望を受けて、現地に赴き専門的なアドバイスを行います。
住宅リフォームアドバイザーは営業活動を前提としない公正中立な立場でアドバイスを行うものであり、個人の名刺、会社、車等に「住宅リフォームアドバイザー」と掲げるような行為を行うことはありません。

 
 2.事業の効果

以下のような悩みや不安に、リフォームの専門家のアドバイスが受けられます。
 
訪問販売業者から、リフォームしないと危ないと言われ、不安になった。
リフォームをしたいけど、業者に相談すると営業攻勢を受けそうで相談しにくい。
まだリフォームするかどうか決めてないけど、不具合を見て欲しい。
そろそろ屋根や外壁を塗り直した方が良いか見て欲しい。
ひび割れがあるが、地震が来ても大丈夫か不安。
アスベストが使われているかどうか不安。
手すりをつけたり、段差を解消したい。

悪質リフォームでは、必要のない過大な施工が行われて問題となっておりますが、本制度を活用すれば、適正な住宅の状況確認の上で改修内容についてのアドバイスが受けられます。
  このページのトップに戻る ▲

 
 3.現地アドバイスについて
  
消費者の立場に立って、次のようなアドバイスを行います。(約90分程度)
 
住宅の状態確認 (劣化状況、簡易な耐震性の確認、バリアフリー等)
住宅の点検、維持管理、改修部位や工法に関するアドバイス
(業者の選択、資金計画、契約方法)
各種制度の説明・紹介(住宅性能表示、耐震改修促進税制、介護保険制度等)
 ■ ご了解いただく事項
 ・ 工務店等に相談される前に御利用ください。
 ・ 施工不良と思われる原因調査は行いません。
 ・ 点検は原則として目視で行います。
 ・ 高所等で危険な箇所は点検出来ません。(双眼鏡で目視の点検を行います。)
 ・ 詳細な調査、詳細な診断、設計、工事は行いません。
 ・ 小屋裏や、床下の点検を希望される場合は、点検口周辺の家具や布団を移動して予め点検のできる状態にしておいて下さい。
 ・ 山口県内の自己所有の住宅にお住まいの方を対象とします。
(マンションは、住宅の占有部分に限ります。)


 
 4.料金について
  
派遣料金(有料 事務局へお問い合わせください)
※派遣時に住宅リフォームアドバイザーに直接お支払い下さい。
 
このページのトップに戻る ▲



住宅リフォームのトップページへ戻る