| HOME | 制度の概要 | 派遣の流れ | 登録事業者の一覧 | 利用者の声 | リフォーム10のステップ |


やまぐち住宅リフォームアドバイザー派遣制度


リフォームの主な相談内容


家が少し傾き心配

古い家なのでどのような改修が必要か

屋根がスレート瓦なのでやり変えたいが屋根がもつかどうか

床下換気扇の数とその効果

システムキッチンとバリアフリー化したい


利用者の声
50歳代
女性
良い制度なので、もっと県民に知らせて欲しい。

50歳代
女性



工事業者とは違う立場のリフォームアドバイザーは、利害関係無しに気軽に相談できるし、参考になった。制度を利用して良かったと思う。

ポイント
リフォームアドバイザーは、契約を前提としない、公正・中立な立場でアドバイスを実施しています。
まだ、リフォームをするかどうか決めてないけど、不具合を見てほしい場合など、お気軽にご活用ください。


50歳代
女性



大切なリフォーム(車椅子対応)を予定していたため、工事の依頼は知り合いの業者に決めていたが、バリアフリー工事に係る設計は専門業者に依頼したかった。
アドバイザー派遣制度は役に立って、感謝しているが、市町の窓口でもバリアフリー専門業者を教えてもらえれば助かります。

ポイント
平成20年3月より、従来からのホームページ掲載と併せて『やまぐち住宅リフォーム事業者登録制度・登録事業者名簿』を各市町・各土木建築事務所等の窓口に設置しています。
名簿には「対応工事」欄に、業者が得意とする工事を掲載していますので、アドバイスを受けた後の業者選びの参考にして下さい。


【辛口意見】
50歳代
男性

リフォームの予算が知りたいのに、金額を教えてもらえなかったのが残念。概算でも教えてもらえると有難い。

ポイント
リフォームをする場合現場の状況や使用する部材によって費用は様々であり、利用者の方々にご迷惑をおかけしないためにもリフォームの金額は言えないのです。


60歳代
男性
アドバイスは基本的な建築知識のみで、テレビのような、劇的なビフォア・アフターのような効果は期待できなかった。
▲TOPへ


住宅リフォームのトップページへ戻る