建設業界若者インタビュー

  1. ホーム
  2. 建設業界若者インタビュー
  3. 株式会社銘建 建築部 藤井 元輝さん

株式会社銘建 建築部 藤井 元輝さん

防府市を拠点に40年以上家造りに携わってきた株式会社銘建。2年前に現場監督として入社した藤井さんに、今の仕事、将来の目標について語ってもらいました。

建設業に入るきっかけは?

 昔からものづくりが好きで、幼い頃はよくダンボールや木材で工作をして遊んでいました。
世の中に様々なものづくりがある中でなぜ建築を選択したかというと、近所で家を建てている大工さんを見て漠然と「かっこいいなぁ」と思ったからです。自分もいつかあんな風に家を建ててみたいと思い、学校で建築を学び、住宅業界に就職しました。

実際に建設業に入ってギャップとかは感じましたか?

 現場に出て働く前は、工事現場の職人さんは怖い人が多いのではないかと少し不安でした・・・(笑)
ですが実際はそのような事はありませんでした。お父さんくらいの世代の方と接することが多く、皆さんに鍛えられ可愛がっていただいています。

今の業務は?

 現在は現場監督として働いています。お客様の夢が詰まった図面を実際に形にしていきます。一つの家を造るのに様々な業者の方とコミュニケーションを取り、施工方法や工期の打合せをします。最初はわからないことだらけでしたが、先輩や職人さんに教えていただき、今は家一棟の管理を任せてもらえています。

目標と夢は?

 いろいろなお客様の家造りに携わらせていただき、自己のスキルアップを図りたいです。そしていつかは”家の事ならなんでもわかる現場監督”になれるように努めます。資格では一級建築士と一級建築施工管理技士を取得するのが目標です。

プロフィール

2018年3月徳山工業高等専門学校・土木建築工学科卒業、同年4月株式会社銘建入社、建築事業部に配属。
1997年4月27日生。周南市出身。

2020/09/09