山口県ゆとりある住生活推進協議会 | ゆとりある住生活の推進に寄与することを目的に平成3年に設立された団体です。

お問い合わせ

補助・助成制度のご案内

市町村別

萩市

【補助】民間木造住宅耐震診断促進事業

無料で耐震診断員を派遣。

カテゴリー1
  • 耐震
カテゴリー2
  • 耐震診断
補助対象

市民

要件
  • 昭和56年以前に着工された一戸建て木造住宅
  • 階数3以下等
募集件数

10

募集期間

H30.4.2~H30.12.14

関連リンク
申込み先

建築課 0838-25-3693 kentiku@city.hagi.lg.jp

【補助】民間木造住宅耐震改修促進事業

木造住宅の耐震改修費用について補助。

カテゴリー1
  • 耐震
カテゴリー2
  • 耐震改修
補助対象

市民

要件
  • 昭和56年以前に着工された一戸建て木造住宅
  • 階数3以下等
補助限度額(千円)

800

定額・上限の別

上限

募集件数

2

募集期間

H30.4.2~H30.12.14

関連リンク
申込み先

建築課 0838-25-3693 kentiku@city.hagi.lg.jp

【補助】建築物耐震診断費補助事業

一定規模以上の公共的建築物の耐震診断費用の一部を補助。

カテゴリー1
  • 耐震
カテゴリー2
  • 耐震診断
補助対象

民間事業者

要件
昭和56年5月31日以前に着工されたもので、次のいずれかに該当する建築物
  • 幼稚園、保育園で2階建以上、床面積が合計500㎡以上
  • 病院、診療所で3階建以上、床面積が合計1000㎡以上
  • 緊急輸送道路沿いに建つ建築物で地震時に道路をふさぐおそれのあるもので、指定されたものなど
補助限度額(千円)

2,000

定額・上限の別

上限

募集件数

数棟

募集期間

H30.4.2~H30.12.14

関連リンク
申込み先

建築課 0838-25-3693 kentiku@city.hagi.lg.jp

【補助】萩暮らし応援事業

空き家情報バンク制度に登録している物件を、購入または賃借したUJIターン世帯に対し、改修費または家賃の一部を助成。

カテゴリー1
  • 空き家バンク
カテゴリー2
  • リフォーム
  • その他
補助対象

市民

要件

申請者が、49歳以下または、中学生以下の子どもを有するUJIターン世帯

補助限度額(千円)
  • 改修費補助額 改修費用の1/2~2/3以内 (18歳以下の子ども1人につき50万円を加算、最大100万円)
  • 家賃補助額 家賃の1/2以内(18歳以下の子ども1人につき5千円を加算)
定額・上限の別

上限

募集件数

改修4
家賃8

募集期間

H30.4.1~ 予算の範囲内

関連リンク
申込み先

地域づくり推進課・定住対策係 0838-25-3819 teijyu@city.hagi.lg.jp

【補助】空き家家財道具等処分費補助事業

空き家情報バンクの登録物件に限り、家財道具等の処分費用を助成(条件有り)

カテゴリー1
  • 空き家バンク
カテゴリー2
  • 家財処分
補助対象

県民

要件

萩市空き家情報バンクに登録している物件に限る

補助限度額(千円)

補助率 1/2(上限10万円)

定額・上限の別

上限

募集件数

15

募集期間

H30.4.1~予算の範囲内

関連リンク
申込み先

地域づくり推進課・定住対策係 0838-25-3819 teijyu@city.hagi.lg.jp

【補助】萩市住まいの資金助成事業

地域木材を利用した住宅の新築および既存住宅等のリフォーム工事に対して、市内施工業者を利用する場合に費用の一部を助成。
又、子育て世帯や三世代同居・近居、リフォーム工事で地域産木材利用や空き家の有効利用を行う場合には加算して助成を行う。

カテゴリー1
  • バリアフリー
  • その他
カテゴリー2
  • 新築
  • 増築
  • 改築
  • リフォーム
  • 太陽光設置
補助対象

市民

要件
  • 市民、または、UJIターンの者で住宅の所有者であり、現に居住または、補助金交付決定後1年以内に居住することが明らかなこと。
  • 新築、リフォーム工事を行う住宅の所有者及び同一世帯に属する者全員、施工業者が市税を滞納していないこと。
  • 世帯の総所得金額の合計が1,000万円未満であること。
  • 補助金交付決定後の工事着手であること。
  • 世帯員及び住居が当該補助制度を利用していないこと。
  • 新築にあっては、世帯全員が当該補助制度を利用していないこと。
  • 既存住宅の改修にあっては、過去3年間に当該補助制度に利用がないこと。
  • 平成31年3月15日までに工事が完了するもの。
補助限度額(千円)

・新築:
10万円(加算子育て世帯:20万円、三世代同居・近居:20万円)、加算後の上限50万円
・リフォーム:
工事金額の10%かつ10万円
(加算 子育て世帯:10%かつ20万円、三世代同居・近居:10%かつ20万円、空き家活用:10%かつ10万円、地域産木材使用:使用する箇所に対して10%かつ5万円)、加算後の上限30%かつ30万円

定額・上限の別

上限

募集期間

H30.4.2~ 8.31 (予算がなくなり次第受付終了)

申込み先

建築課指導・審査係 0838-25-3693 kentiku@city.hagi.lg.jp

【補助】萩市老朽危険空き家除却促進事業

老朽化して危険な空き家の除却を推進するため、市内の建設業者等を利用して解体工事等を行う場合に、必要な経費の一部を支援します。

カテゴリー1
  • 空き家バンク
カテゴリー2
  • 耐震診断
補助対象

市町・県民

要件
  • 市内に存する木造又は軽量鉄骨造の老朽危険空き家であり、不良度判定基準表の合算した評点が100以上であること。
  • 交付を受けようとする者が属する世帯の総所得金額が、補助金交付申請日の属する年の前年において、500万円未満であること。
  • 申請者の属する世帯全員が、申請日において市税を滞納していないこと。
  • 補助金交付決定後の工事着手であること。
  • 市内に本店、支店、営業所等の事業所を有する建設業者又は解体工事業者に請負わせる工事とする。
  • 当該補助金以外に、除却に係る他の補助金等を受けていない又は受ける予定のないもの。
  • 申請年度の2月末までに実績報告ができるもの。
補助限度額(千円)

補助対象経費の3分の2以内の額(上限100万円)

定額・上限の別

上限

募集件数

10

募集期間

H30.4.2~12.15(予算がなくなり次第受付終了)

申込み先

建築課住宅管理係 0838-25-2314 kentiku@city.hagi.lg.jp

ゆとり協・ハウスポ!やまぐちとは