山口県ゆとりある住生活推進協議会 | ゆとりある住生活の推進に寄与することを目的に平成3年に設立された団体です。

お問い合わせ

補助・助成制度について

市町村別

光市

【補助】空き家改修費等助成事業

中山間地域・市街化調整区域に立地する「光市空き家情報バンク」の登録物件のうち、賃貸・売買契約が成立した物件について、改修費等の一部を助成。

カテゴリー1
  • 空き家バンク
  • 移住 UJIターン
  • その他
カテゴリー2
  • 改築
  • リフォーム
  • 家財処分
補助対象

県民

要件

対象となる物件は、中山間地域・市街化調整区域に立地した空き家バンク登録物件で、賃貸・売買契約が成立したものであること 等

補助限度額(千円)
【改修費】

工事金額の1/2(上限50万円)

【家財撤去費】

工事金額の1/2(上限10万円)

定額・上限の別

上限

募集件数

予算の範囲内

募集期間

H29.4.1~予算の範囲内

申込み先

企画調整課 企画係 0833-72-1407 kikaku@city.hikari.lg.jp

【補助】光市省エネ生活普及促進事業(エコライフ補助金)

太陽光発電システム及び各種省エネルギー設備の設置に対する補助。

【対象品目】
  1. 太陽光発電システム
  2. 定置用リチウムイオン蓄電池
  3. 家庭用燃料電池(エネファーム)
  4. HEMS
  5. 地中熱利用空調機
  6. 木質バイオマスストーブ
  7. 太陽熱利用システム
  8. 複層ガラス、二重サッシ
  9. LED照明設備

※セットプラン有り

カテゴリー1
  • 省エネ
カテゴリー2
  • 太陽光設置
  • その他
補助対象

県民

要件
  1. 自ら居住する光市内の住宅に対象設備を設置する方
  2. 光市税を完納している方
  3. 平成30年3月10日(土)までに設置を完了・太陽光発電については電力受給を開始し、平成30年3月19日(月)までに実績報告ができる方

※その他、設備ごとに要件が異なる。詳細は光市環境政策課に問い合わせ

補助限度額(千円)

220(セットプラン適用時は290)

募集件数

予算の範囲内

募集期間

平成29年4月17日(月)~平成29年1月31日(水)※予算の範囲内で先着順

関連リンク
申込み先

環境政策課 環境政策係 0833-72-1465 kankyouseisaku@city.hikari.lg.jp

【補助】光市住宅・建築物耐震化促進事業

無料で耐震診断員を派遣。

カテゴリー1
  • なし
カテゴリー2
  • 耐震診断
補助対象

市町

要件
  • 一戸建て木造住宅
  • 階数3以下等
募集件数

21

募集期間

5月15日~12月15日

関連リンク
申込み先

建築住宅課 建築係 0833-72-1549 kenchikujuutaku@city.hikari.lg.jp

【補助】光市住宅・建築物耐震化促進事業

木造住宅の耐震改修費用について補助。

カテゴリー1
  • なし
カテゴリー2
  • 耐震改修
補助対象

市町

要件
  • 一戸建て木造住宅
  • 階数3以下等
補助限度額(千円)

600(市内業者で改修する場合は700)

定額・上限の別

上限

募集件数

5

募集期間

5月15日~12月15日

関連リンク
申込み先

建築住宅課 建築係 0833-72-1549 kenchikujuutaku@city.hikari.lg.jp

【補助】光市住宅・建築物耐震化促進事業

多数利用建築物の耐震診断費用について補助。

カテゴリー1
  • なし
カテゴリー2
  • 耐震診断
補助対象

市町

要件

幼稚園又は保育所、小学校、中学校等、高等学校等、老人ホーム等、病院又は診療所で一定以上の規模の建築物等

補助限度額(千円)

100

定額・上限の別

上限

募集件数

1

募集期間

5月15日~12月15日

関連リンク
申込み先

建築住宅課 建築係 0833-72-1549 kenchikujuutaku@city.hikari.lg.jp

ゆとり協・ハウスポ!やまぐちとは