山口県ゆとりある住生活推進協議会 | ゆとりある住生活の推進に寄与することを目的に平成3年に設立された団体です。

お問い合わせ

補助・助成制度について

市町村別

平生町

【補助】平生町住宅・建築物耐震化促進事業

無料で耐震診断員を派遣。

カテゴリー1
  • 耐震
カテゴリー2
  • 耐震診断
  • 耐震改修
補助対象

市町

要件
  • 昭和56年5月31日以前に着工された一戸建て木造住宅・3階以下の木造住宅・店舗などの用途を兼ねるものは、店舗等の用に供する部分の床面積が延床面積の2分の1未満のもの
  • その他要件あり
補助限度額(千円)

62/戸

定額・上限の別

定額

募集件数

町内3

募集期間

H29.8.1~H29.9.29(予定)

申込み先

建設課 0820-56-7118 kensetsu3@town.hirao.lg.jp

【補助】平生町住宅・建築物耐震化促進事業

木造住宅の耐震改修費用について補助。

カテゴリー1
  • 耐震
カテゴリー2
  • 耐震診断
  • 耐震改修
補助対象

市町

要件
  • 昭和56年5月31日以前に着工された一戸建て木造住宅・3階以下の木造住宅・店舗などの用途を兼ねるものは、店舗等の用に供する部分の床面積が延床面積の2分の1未満のもの
  • その他要件あり
補助限度額(千円)

300/戸

定額・上限の別

上限

募集件数

町内1

募集期間

H29.8.1~H29.9.29(予定)

申込み先

建設課 0820-56-7118 kensetsu3@town.hirao.lg.jp

【補助】空き家リフォーム助成事業

空き家の有効活用を図るため、空き家の改修及び家具などの不要物の撤去に要する費用の一部を助成する。

カテゴリー1
  • 空き家
  • 空き家バンク
  • 移住UJIターン
  • 環境対策
カテゴリー2
  • リフォーム
  • 家財処分
補助対象

県民

事業概要
  • 空き家の有効活用を図るため、空き家の改修及び家具などの不要物の撤去に要する費用の一部を助成する。
要件
  • 助成金を受けて改修等を行っていない物件であること
  • 空き家バンクの登録物件であること
  • 助成金を受けて改修等の後、空き家バンクに概ね5年間登録可能な物件であること
補助限度額

改修:費用の50%(上限30万円)
不要物撤去:全額(上限10万円)

定額・上限の別

上限

募集件数

2

募集期間

H29.4~ 予算の範囲内

関連リンク

空家リフォーム助成事業のご案内

申込み先

地域振興課 0820-56-7120 machi@town.hirao.lg.jp

【補助】若者定住促進住宅事業

町内に定住を希望する若者世帯及び三世代同居をする者に対して、住宅の取得に対して補助する。

カテゴリー1
  • 空き家
  • 移住UJIターン
  • その他
カテゴリー2
  • 新築
  • 住宅取得
補助対象

県民

事業概要
  • 町内に定住を希望する若者世帯に対して、住宅の取得に対して補助する。
要件
  • 平成27年4月1日以降に住宅を取得・購入・増改築したもの
  • 新築等に要する費用が発生するもの
  • 居住目的に玄関、居室、便所、台所及び風呂を備えているもの
  • 住宅の引渡し時に夫婦いずれかが40歳以下であること
補助限度額(千円)

HPをご確認下さい。

定額・上限の別

定額

募集件数

16

募集期間

H29.4~ 予算の範囲内

関連リンク

若者定住促進住宅事業のご案内

申込み先

地域振興課 0820-56-7120 machi@town.hirao.lg.jp

ゆとり協・ハウスポ!やまぐちとは