山口県ゆとりある住生活推進協議会 | ゆとりある住生活の推進に寄与することを目的に平成3年に設立された団体です。

お問い合わせ

補助・助成制度について

市町村別

美祢市

【補助】空き家有効活用促進事業

<空き家等情報バンク登録空き家改修補助金>
空き家等情報バンクに登録している家屋の改修に要する経費を補助。

カテゴリー1
  • 空き家
  • 空き家バンク
  • 移住 UJIターン
カテゴリー2
  • リフォーム
  • 家財処分
  • その他
補助対象

市町・県民

要件
  • 空き家等情報バンクに登録している家屋の改修、又は空き家等情報バンクに登録された空き家に係る売買契約、又は賃貸契約締結により登録から除外した家屋の改修(締結後6ヶ月以内に完了)
  • 市内施工業者による改修
  • 国、県、市の他の制度による補助金等の交付を受けていない家屋の改修
補助限度額(千円)

2,000(補助対象経費が30万円以上の場合に補助対象経費に3分の2を乗じた額)

定額・上限の別

上限

申込み先

企画政策課 企画政策係 0837-52-1112 seisaku@city.mine.lg.jp

【補助】空き家有効活用促進事業

<空き家所有権移転登記費用補助金>
空き家等情報バンクに登録する家屋の所有権移転登記に要する経費を補助。

カテゴリー1
  • 空き家
  • 空き家バンク
  • 移住 UJIターン
カテゴリー2
  • リフォーム
  • 家財処分
  • その他
補助対象

市町・県民

要件

空き家等情報バンクに登録する家屋

補助限度額(千円)

100(補助対象経費に3分の2を乗じた額)

定額・上限の別

上限

申込み先

企画政策課 企画政策係 0837-52-1112 seisaku@city.mine.lg.jp

【補助】Mineワクワク住マイル事業

市内で自らが住むための住宅を取得された、補助要件に該当する方に、取得費の一部を補助する。

カテゴリー1
  • 移住 UJIターン
カテゴリー2
  • 新築
  • 住宅取得
補助対象

市町・県民

要件
  1. 申請日に転入後1年以内であり、転入前の過去3年以内に美祢市在住でなかった者が世帯の半数を超える場合
  2. 申請費に、補助対象者が扶養する中学生以下の者がいる場合
  3. 市内に主たる事務所を置く事業者又は個人と工事契約を交わし、住宅を新築した場合
  4. 市が所有する宅地を購入し、住宅を新築した場合
補助限度額(千円)
最大300万円
  1. 100万円又は補助対象経費の10分の1のいずれか低い額
  2. 1人の場合20万,2人の場合50万円,3人以上の場合150万円
  3. 20万円
  4. 30万円
申込み先

企画政策課 企画政策係 0837-52-1112 seisaku@city.mine.lg.jp

【補助】三世代同居等促進事業

市内への転入又は市内における住宅取得により、三世代が同居あるいは近居になった場合に補助金を交付。

カテゴリー1
  • 3世代同居・近居
  • 移住 UJIターン
カテゴリー2
  • 住宅取得
補助対象

市町・県民

要件

親、子のいずれかが居住するための住宅を市内において取得されるか、親、子、孫のいずれかの転入によr、同居又は近居となり、かつ6ヶ月以上経過した場合。

補助限度額(千円)

300

定額・上限の別

定額

申込み先

企画政策課 企画政策係 0837-52-1112 seisaku@city.mine.lg.jp

【補助】美祢市住宅リフォーム助成事業

市民自らが所有し、かつ居住する住宅を、市内施工業者を利用してリフォームを行う場合に、その経費の一部を助成。

カテゴリー1
  • 耐震
  • 省エネ
  • バリアフリー
  • 県産木材
  • 環境対策
  • 防災対策
  • その他
カテゴリー2
  • リフォーム
  • 耐震改修
  • 太陽光設置
要件
  • 市内に住所を有し、助成を受けようとする対象住宅に居住している対象住宅の所有者又は対象住宅の所有者の配偶者若しくは1親等以内の親族であること
  • 市税等を滞納していないこと。
  • 過去にこの制度による助成を受けたことがない者
  • 建築後5年以上を経過した住宅であること(集合住宅にあっては居住専用部分、併用住宅にあっては居住部分を対象とする)
  • 建築基準法(昭和25年法律第201号)その他関係法令に違反のない住宅であること
  • 対象事業に要する経費(廃材処分、外構及び消費税の額を除く。)が30万円以上であること。
補助限度額(千円)

工事金額の10% かつ10万円

定額・上限の別

上限

募集期間

H29.4.17~予算の範囲内(予定)

関連リンク
申込み先

観光商工部商工労働課 0837-52-5224 shoukou@city.mine.lg.jp

【補助】美祢あきない活性化応援事業

賃貸借契約により借りた既存の空き店舗を改修し、新たに事業を始める場合、改修費及び家賃を助成。

カテゴリー1
  • 空き店舗 空き建築物
  • その他
カテゴリー2
  • 改築
  • リフォーム
  • その他
補助対象

民間事業者・県民

要件
  • 市内に主たる事業所を有する者又は本事業により市内に主たる事業所を開設しようとする者
  • 対象区域において空き店舗所有者から空き店舗を直接賃借し、補助対象産業を開業しようとする者
  • 開業後1年以上営業することが見込まれる者
  • 空き店舗所有者と同一世帯でない者
  • 住所地の市町村民税又は特別区民税を滞納していない者
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2項に規定する暴力団に関係しない者
補助限度額(千円)
  • 800(改修費)
  • 240(家賃)
定額・上限の別

上限

募集件数

3

募集期間

周年

申込み先

美祢市商工会 0837-52-0434

連絡先

観光商工部商工労働課 0837-52-5224 shoukou@city.mine.lg.jp

【補助】美祢市木造住宅耐震診断事業

無料で耐震診断員を派遣。

カテゴリー1
  • 耐震
カテゴリー2
  • 耐震診断
補助対象

市町・県民

要件
  • 昭和56年5月31日以前着工
  • 木造住宅のうち、階数が3以下
  • 在来軸組工法、枠組壁工法又は伝統工法によるもので店舗等の用途を兼ねるもの(店舗等の用途に供する部分の面積が延べ面積の1/2未満のものに限る。)を含む
  • その他要件有り
募集件数

10

申込み先

建設農林部建設課 0837-52-1116 kensetsu@city.mine.lg.jp

【補助】美祢市住宅・建築物耐震化促進事業

木造住宅の耐震改修費用について補助。

カテゴリー1
  • 耐震
カテゴリー2
  • 耐震改修
補助対象

市町・県民

要件
  • 耐震診断の結果、上部構造評価点が、1.0未満と判断されたものであること
  • 上部構造評価点を1.0以上とする工事であること
  • その他要件有り
補助限度額(千円)

900

定額・上限の別

上限

募集件数

1

申込み先

建設農林部建設課 0837-52-1116 kensetsu@city.mine.lg.jp

【補助】美祢市住宅・建築物耐震化促進事業

多数利用建築物の耐震診断費用について補助。

カテゴリー1
  • 耐震
カテゴリー2
  • 耐震診断
補助対象

市町・民間事業者・県民

要件
  • 病院、診療所、幼稚園、保育所、小中学校、高等学校、社会福祉施設等
  • 昭和56年以前建築
  • その他要件有り
補助限度額(千円)

1,500

定額・上限の別

上限

募集件数

1

申込み先

建設農林部建設課 0837-52-1116 kensetsu@city.mine.lg.jp

【補助】美祢市住宅・建築物耐震化促進事業

緊急輸送道路沿道建築物の耐震診断費用について補助。

カテゴリー1
  • 耐震
カテゴリー2
  • 耐震診断
補助対象

市町・民間事業者・県民

要件
  • 高さL/2(L=12m)又は高さ6m(L≦12m)L:前面道路幅員
  • 非木造3階または工場・倉庫で500㎡以上、耐改法14条3号かつ1号に該当するもの
  • その他要件有り
補助限度額(千円)

1,500

定額・上限の別

上限

募集件数

1

申込み先

建設農林部建設課 0837-52-1116 kensetsu@city.mine.lg.jp

ゆとり協・ハウスポ!やまぐちとは