山口県ゆとりある住生活推進協議会 | ゆとりある住生活の推進に寄与することを目的に平成3年に設立された団体です。

お問い合わせ

山口県建物状況調査(インスペクション)等促進補助金

1 補助事業の目的

建物状況調査のイメージ

山口県の空き家率は全国に比べて高いことから、空き家の利活用や適正管理の推進に加え、空き家の発生抑制にも取り組んでいく必要があります。

このため、県としては、既存住宅の品質確保・流通促進につながる「建物状況調査(インスペクション)」や「既存住宅売買瑕疵保険」の活用促進を図るため、調査及び保険加入費用の補助を行います。

2 補助事業の概要

(1)補助要件

一戸建て既存住宅の売主が、「建物状況調査(インスペクション)」を実施し、「既存住宅売買瑕疵保険」に加入することが要件となります。

(2)補助金額等

補助対象費用 補助金額(上限)/件 補助率 補助件数
「建物状況調査(インスペクション)実施費用」及び「既存住宅売買瑕疵保険加入費用」 5万円 1/2 30件

3 要綱・様式ダウンロード

4 パンフレット

中古住宅の売却をお考えの方へ(補助金の概要)

5 書類提出先・問合せ先

一般社団法人山口県宅地建物取引業協会
〒754-0021 山口県山口市小郡黄金町5-16山口県不動産会館
Tel(083)933-7111
Fax(083)973-7522

ゆとり協・ハウスポ!やまぐちとは

山口県建物状況調査促進補助金